攻菌手袋「インフルカット」・染料&染め替えの山宗

      現在、攻菌手袋「インフルカット」の取扱いは休止しています。

  攻菌手袋「インフルカット」は、ホタテ貝殻微粒子(Cao・カオ)を特別な加工法により、セルローズ繊維(主に綿)に直接まるごと加工する事で手袋に付着した菌を攻撃し完全に死滅させます。
表面だけでなく裏面はもちろん、繊維と繊維の奥まで浸透するため従来にない殺菌効果を実現しました。
菌を「攻撃」することから「攻菌手袋」と名づけました。

 
   

インフルエンザウィルスに最も近いとされている「MRSA」 (メチシリン耐性黄色ブドウ球菌/Methicillin-resistant Staphylococcus aureus)
普通の手袋に11万個のMRSAを植え付けた場合、18時間後には約120倍の1400万個に増殖しますが、攻菌手袋「インフルカット」に同量のウィルスを植え付けた場合11万個のウィルスは18時間後にはゼロになります。

また、攻菌手袋「インフルカット」は、 防臭効果もあり衛生的面にも優れています。効果はそのままで洗濯もOK!!(洗濯耐久性は10回以上を確認済)

インフルエンザ感染には空気感染と、接触感染がございますが、攻菌手袋「インフルカット」はウィルスを100%殺菌することのできる、極めて優れた接触感染防止衣料としてお勧めいたします。

殺菌効果がなくなれば、再度加工を施すことで再び安心してご使用頂けます。
使い捨て衣料とは異なり、繰り返し使えて地球にも優しい商品です!!

MRSAの殺菌加工評価結果はこちらからからご覧下さい。
   

●素材・綿100%  ●加工・国内加工(京都) ●サイズ・S/M/L  

●Color・White/Black/Red/Yellow/Blue/Grey

お断り・ご注文を承りましてから加工に取り掛かりますので受注後のお届け(発送)は約10日前後となります。

詳しくはお気軽に弊社研究室までお問い合わせ下さい。(TEL 075-492-3669)



各種繊維製品への加工受託対応も承っております。
       

手は身体の中で一番多くの物に触れる箇所です。その為、菌が付着しやすく感染拡大の原因にもなりかねません。
バス・タクシーの運転手さん デパート・ホテル・航空会社の皆様をはじめ日常的な着用をお勧め致します。

病院は「MRSA」をはじめ最も菌が集まりやすい場所です。
お医者様や看護士様の衣類
患者様のシーツ等に定期的な「インフルカット」加工を施す事で
消臭効果・抗菌・院内感染予防に働きかけます。

ハンカチ・タオル・シーツ・枕・
手袋・靴下・エプロン・医療関係衣料・ 介護関係衣料・下着衣料(インナー)・アパレル衣料(アウター)ほか、
企業様から個人様まで安心して
ご使用頂けます。
 
詳しくはお気軽に弊社研究室までお問い合わせ下さい。(TEL 075-492-3669)
  • 営業日カレンダ営業日カレンダ